乳児の口の手入れ

乳児の口の手入れ

こんにちわ。あおぞら歯科クリニック鎌ヶ谷、院長で歯科医師の副島です。

今回は乳児の口のケアについてです。乳歯は6か月ごろから生えてきます。まず乳歯が生える前はミルクを飲んだ後に濡れたガーゼで拭くところから始めます。歯磨きに慣らすための準備期間です。

歯が出てきたら乳幼児のブラシが有効になり、上唇小帯に注意しながら磨いていきます。

歯磨きも親子のスキンシップの一つと考え楽しめるのが重要です。

成長とともに子供が自分で磨くようになりますが最後の親のチェックはなるべく混合歯列の間・小学校4.5年生まではしていただきたいです。

戻る

page top