乳歯について

乳歯について

こんにちは。 あおぞら歯科クリニック鎌ヶ谷の歯科医師鶴岡です。 乳歯について話したいと思います。乳歯とは子供の歯の事ですが全部で20本あります。乳歯が生えることでものを噛むことができるようになり、顔の形も整います。子どもにとっては「自分で食べる力をつける」役割も担っています。 順番や時期が異なる場合もありますが、生後8か月から下の乳中切歯、上の乳中切歯の順に生え、そのあと前から奥へと順に、2~3年かけて生え揃います。 乳歯は、むし歯の進行が早く、この時期のむし歯や歯並びの問題は次に生えてくる永久歯に影響しますので、歯磨きの実践と歯科医院での定期健診を心がけましょう。当院では予防に力をいれ、衛生士が丁寧に指導させていただきます。 何かご心配ごとあればスタッフまでお聞きください。

戻る

page top