歯ぎしりについて

歯ぎしりについて

こんにちは。あおぞら歯科クリニック鎌ヶ谷の歯科医師、鶴岡です。 本日は歯ぎしりについてお話します。 歯ぎしりとは、睡眠中など無意識のうちに歯をギリギリと擦り合わせたり、食いしばったりすることをいいます。 専門用語では、「ブラキシズム」ともいいます。 歯ぎしりを毎日してしまう人は、歯ぎしりをしない人に比べて、あごや歯にかなり負担がかかっています。 朝起きた時に、「何だかあごが疲れている」なんてことはないですか?歯ぎしりを放っておくと、お口の中にいろいろなトラブルが起こってくる可能性があります。 当院では、歯ぎしりによる、歯が削れたり顎が痛いのを予防するためにマウスピースの作製をしております。 特に歯に関しては一度削れたら元に戻ることはないため、予防する事はとても大切です。 ご心配な方はスタッフまでご相談ください。スタッフ一同お待ちしております。
戻る

page top